カテゴリー: 未分類

ソイプロテインの効果

筋肉増強を目的としてホエイプロテインを摂取する場合は、運動開始2時間前ぐらいがおすすめとされています。空腹で運動をすると糖質や資質、BCAAなどがエネルギー源として消費されるため、空腹の状態でトレーニングを行うと、筋肉に負荷をかける前にスタミナが切れてしまいます。プロテインは、摂取してから血中に流れ出すまでに1~2時間ほどかかるため、それを見計らって摂取すれば、トレーニング開始と同時に筋肉合成をスタートすることもできます。また、傷ついた筋細胞が修復する過程で筋肉が肥大するため、トレーニングは毎日続けるのではなく、休ませることが大事です。その際に、プロテインを摂取するとさらに効果が期待できるでしょう。

一方、ソイプロテインは、消化・吸収に時間がかかり腹持ちがよくなるため、ダイエット中の食事代わりにすることを目的として摂取するのがおすすめです。筋肉を鍛えるという点ではそれほど効果が期待できませんが、体調の維持や増進のために毎日摂取するのには向いています。必須アミノ酸もバランスよく摂取でき、更年期障害の症状緩和など、女性特有の悩みの解消にも期待できます。食事制限などで度が過ぎたダイエットをすると栄養不足や肌荒れの原因となることもあります。ソイプロテインを摂取しながらダイエットと美肌の両方の効果を得ることができるでしょう。

<参考HP>プロテイン
ソイプロテインを通販している【ジェシカズ・フォーミュラ】です。

女性におすすめのソイプロテイン

ソイプロテインの「ソイ」は、大豆のことで、他のプロテインとの大きな違いは、植物性タンパク質を原料にしているという点にあります。動物性タンパク質を原料としているものよりも分解や吸収に時間がかかるため、その分長い時間体のなかにとどまって効果が持続しやすいというメリットがあります。また、アンチエイジングに欠かせない抗酸化作用やコレステロール値を下げる効果、ホルモンバランスを正常に保つ働きが期待されるとして、他の食品でも注目されているイソフラボンやサボニンが大豆に含まれているというのも女性にとっての大きな魅力となっています。

動物性プロテインのように筋肉の傷を修復し成長を促す効果から筋肉増強を目指すには物足りないかもしれませんが、腸内環境を整えるのにも向いています。牛乳が飲めない方でも気軽に摂取できるプロテインとしてもおすすめですが、原料が大豆であるため、粉っぽさを排除することが難しく、飲みにくさを感じる方もいるでしょう。最近では、さまざまなフレーバーが加えられ、好みの飲料に溶かしておいしく飲めるように工夫もされています。ダイエット中の食事や間食の代わりに、毎日の健康を維持するためにプロテインを活用したいと考えている方にはおすすめであると言えるのではないでしょうか。

プロテインの種類

タンパク質を主成分としたプロテインは、女性にもおすすめの健康補助食品です。牛乳、大豆など、どんな食品のタンパク質を原料にしているかによって、プロテインの種類や特徴に違いがあります。「ホエイプロテイン」は、プロテインの王様とも呼ばれているもので、BCAAを多く含み、体への吸収が速いことが大きな特徴です。ホエイは乳清ともいわれるもので、牛乳に含まれているタンパク質の20%程度を占めるものです。加工処理の仕方によって、いくつかの種類があり、WPCは、最も一般的で安価なタイプで、免疫力の向上や肌荒れを防止、疲労やストレスの解消も期待できると言われています。WPIは、WPCと比較すると不純物が少ない分タンパク質の含有量が多いものとなっていますが、他の栄養素が添加されることが多いため、メーカーによって成分比率や含有量を確認する方がいいでしょう。

「ガゼインプロテイン」も牛乳を原料としているものですが、ホエイを除いた80%を占めるタンパク質を利用してつくられています。ホットミルクを飲む際に、カップの表面に薄い膜が張ることがありますが、この部分がガゼインプロテインです。穏やかに体に吸収されるため、トレーニング直後に摂取しても、余分なものが脂肪となって蓄積することを防ぐことができ、継続的に少しずつ筋肉に栄養を送り続けるため、筋肉を徐々に発達させる効果が高いものです。整腸作用や鉄分の吸収を高める効果などが期待されるため、女性の美容にもピッタリと言えます。

女性とプロテイン

プロテインと聞くと、ムキムキの男性が筋肉増強のために日々欠かさず飲むイメージが強く、美容や健康を気にしている女性には縁遠いもののように思えます。しかし、プロテインがタンパク質を主成分としていることを知れば、どんなに重要なものかということがかわるでしょう。皮膚や髪の毛、爪や骨、内臓などはそのほとんどがタンパク質から構成されているものです。美しい肌や髪の毛、爪を維持するために美容サロンなどに通うことはよくありますが、その根本である構成物質をきちんと摂取できているかどうかとなるとあまり自信がないという方が多いのではないでしょうか。プロテインは、余分な脂肪や炭水化物などを除いた低カロリー高タンパク質な加工食品ということもでき、ダイエットを気にしている方にもピッタリな健康補助食品なのです

トップアスリートが栄養管理のために、ささみや胸肉などしか口にしないということはよく耳にしますが、毎日継続して摂取するというのには限界があります。パサパサで脂肪分がなく、味付けも塩やコショウのみ、どんなに健康にいいと言われても途中で挫折するのは目に見えています。しかし、プロテインは、ドリンクのようにして飲むだけで同じ栄養素を摂取することができるばかりか、料理の手間もかからず、1杯当たりの価格も安く抑えられることができるのです。ダイエットをしながらも必要な栄養素を摂取できるので、肌や髪の毛などに影響が及ぶこともなく、夏バテなどで食欲がない場合の食事の代わりにもなります。女性にとっても摂取しやすくて効果抜群の栄養補助食品としてさまざまな種類があります。